FC2ブログ

旅の人生88ヶ所めぐり

忙しくても、自分の行きたいところへとにかく行こう。行きたかったところを、一つずつツブして(かなえて)いくのだ。ある地へ行ったことが、その後の人生に影響することも多い。旅に憧れるロマンチストは、そうして自分だけの旅の人生遍路を辿り、完成させていくことで、自分の人生を極大まで充実(即ち満願成就)させたいと願う。ここでは、私のささやかな八十八旅を、自由にクロスさせながら拾い上げていきます。

ひとりの週末

ずいぶんご無沙汰してしまった。
この間、いろいろなことがあった。いろいろなことをクリアしてきた。
次女の大学受験が、終わった。長かったが、最後は無事、志望校に合格してくれた。心から、ほっとした。
長女が、入籍し、ふたりで暮らし始めた。式は、6月である。旅行も、6月となる。
若い(段階の)人生の大きなイベントを何とか達成し、この週末にかけての3日間は、ふたりの娘も一緒に
家族は東京へ遊びに行っていた。晴れ晴れとした気持ちで、楽しめたことだろう。
ということは、父ちゃんは留守番していた、ということ。
長女のだんなさんも一緒。嫁さんの姉・妹とそのこどもたちも一緒だ。
ディズニーのミュージカル『リトル・マーメイド』をメインに、東京見物だったようだが、
どこをどう回ってきたのか、とんと知らない。
実は先ほど帰ってきた。駅まで車で迎えに行った。きっと末の娘からお迎えコールがあるだろうと踏んでいた。
だからコンタクトも外さずに待っていた。仕事から帰り晩御飯を自分でつくり済ませ、風呂も入って構えていた。だからお酒も飲まなかった。案の定、空港から家に近いところまで来た頃メールが入ったのだ。

ああ、これで僕の静かな休日、心からのくつろぎの週末は終わった。

と言っても金曜日朝家族を駅まで送り、仕事。土曜は休日。いつものように洗濯して買い出しに行って
ちょっとフリーな時間を、本や服を買ったりして過ごし、心から自由な、ささやかな時間を楽しんだ。
今日の日曜日はまた仕事だった。今日が休みであったならば、より充実したひとり時間が過ごせただろう。
それは、ひとり旅の時間にも似た、けっこう濃い時間なのだった。いつもとさして変わらないことをしていても、どうしてこんなに心が落ち着いているのかと思われるくらい、追われぬ時間を自由に費やすことを、楽しんだ。

本屋で、ここのところずっと頭から離れない、次の旅のイメージが、ようやくひとつにつながった。
スポンサーサイト



旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |